日本の総理大臣(明治時代) 前に戻る
氏 名 在職期間 出身地・学歴・その他
伊藤博文
いとう ひろぶみ
第一次伊藤内閣
1885年12月22日-1888年4月30日
【在職日数】861
【出身地】長州藩/山口県
【学歴その他】松下村塾出身。後に元老。長州閥
【就任時年齢】44歳
黒田清隆
くろだ きよたか
黒田内閣
1888年4月30日-1889年10月25日
【在職日数】544
【出身地】薩摩藩/鹿児島県
【学歴その他】後に元老。薩摩閥
【就任時年齢】47歳。在任中に単独辞任
黒田清隆の辞任により内大臣三條實美が総理大臣を兼務(1889年10月25日-1889年12月24日)
山縣有朋
やまがた ありとも
第一次山縣内閣
1889年12月24日-1891年5月6日
【在職日数】499
【出身地】長州藩/山口県
【学歴その他】松下村塾出身。陸軍軍人。後に元老。長州閥
【就任時年齢】51歳
松方正義
まつかた まさよし
第一次松方内閣
1891年5月6日-1892年8月8日
【在職日数】461
【出身地】薩摩藩/鹿児島県
【学歴その他】後に元老。薩摩閥
【就任時年齢】56歳
伊藤博文
いとう ひろぶみ
第一次伊藤内閣
1892年8月8日-1896年8月31日
【在職日数】1,485
【就任時年齢】50歳。在任中に単独辞任
伊藤博文の辞任により枢密院議長黒田清隆が総理大臣を兼務(1896年8月31日-1896年9月18日)
松方正義
まつかた まさよし
第二次松方内閣
1896年9月18日-1898年1月12日
【在職日数】861
【就任時年齢】61歳
伊藤博文
いとう ひろぶみ
第三次伊藤内閣
1898年1月12日-1898年6月30日
【在職日数】170
【就任時年齢】56歳
大隈重信
おおくま しげのぶ
第一次大隈内閣
1898年6月30日-1898年11月8日
【在職日数】132
【出身地】佐賀藩/佐賀県
【学歴その他】佐賀藩蘭学寮出身。肥前閥
【就任時年齢】60歳。憲政党総裁。最初の政党内閣
山縣有朋
やまがた ありとも
第二次山縣内閣
1898年11月8日-1900年10月19日
【在職日数】711【在職通算】1,210
【就任時年齢】60歳
10 伊藤博文
いとう ひろぶみ
第四次伊藤内閣
1900年10月19日-1901年5月10日
【在職日数】204【在職通算】2,720
【就任時年齢】59歳。立憲政友会総裁。在任中に単独辞任
伊藤博文の辞任により枢密院議長西園寺公望が総理大臣を兼務(1901年5月10日-1901年6月2日)
11 桂太郎
かつら たろう
第一次桂内閣
1901年6月2日-1906年1月7日
【在職日数】1,681
【出身地】長州藩/山口県
【学歴その他】陸軍軍人。台湾総督。後に内大臣。元老。長州閥
【就任時年齢】53歳(予備役陸軍大将)
12 西園寺公望
さいおんじ きんもち
第一次西園寺内閣
1906年1月7日-1908年7月14日
【在職日数】920
【出身地】旧公家/京都府
【学歴その他】ソルボンヌ大。パリ講和会議全権特使。後に元老
【就任時年齢】56歳。立憲政友会総裁
13 桂太郎
かつら たろう
第二次桂内閣
1908年7月14日-1911年8月30日
【在職日数】1,143
【就任時年齢】60歳
14 西園寺公望
さいおんじ きんもち
第二次西園寺内閣
1911年8月30日-1912年12月21日
【在職日数】920
【就任時年齢】61歳