総理大臣の記録
(推奨する文字サイズは「最小」です)
前に戻る

歴代首相・就任年齢の年少順 歴代首相・就任年齢の年長順
1.伊藤 博文 (初 代): 44歳
1.鈴木 貫太郎(第42代): 77歳
2.近衞 文麿 (第34代): 45歳
2.犬養 毅  (第29代): 76歳
3.黒田 清隆 (第2代): 47歳
3.清浦 奎吾 (第23代): 73歳9ヵ月
4.山縣 有朋 (第3代): 51歳
4.齋藤 實  (第30代): 73歳5ヵ月
5.安倍 晋三 (第90代): 52歳
5.幣原 喜重郎(第44代): 73歳1ヵ月

就 任 し た 時 代 就任時最少年齢 就任時最高年齢
明治時代(初代〜第14代)
44歳 伊藤 博文(初代)
61歳 西園寺 公望(14代)
大正時代(第15代〜第25代)
59歳 若槻 禮次郎(25代)
76歳 大隈 重信(17代)
昭和・戦前(第26代〜第45代)
45歳 近衛 文麿(34代)
77歳 鈴木 貫太郎(42代)
昭和・戦後(第46代〜第74代)
54歳 田中 角栄(64代)
74歳 吉田 茂(51代)
平成時代(第75代〜第96代)
52歳 安倍 晋三(91代)
72歳 宮澤 喜一(78代)

歴代首相・在任期間ベスト5 歴代首相・在任期間ワースト5
1.桂 太郎    2886日
  (第11、13、15代)
1.東久邇宮 稔彦王(第43代) 54日
 GHQの民主化方針についてゆけず退陣
2.佐藤 榮作   2798日
  (第61、62、63代)
2.羽田 孜(第80代)    64日
 内閣不信任案提出により内閣総辞職
3.伊藤 博文   2720日
  (第1、5、7、10代)
3.石橋 湛山(第55代)   65日
 内閣発足直後に脳梗塞で倒れ執務不能
4.吉田 茂    2616日
  (第45、48、49、50、51代)
4.宇野 宗佑(第75代)   69日
 女性問題と第15回参院選で惨敗して退陣
5.小泉 純一郎  1980日
  (第87、88、89代)
5.林 銑十郎(第33代)  123日
 昭和12年度の予算成立後に理由なく解散

戦後首相・在任期間ベスト5 戦後首相・在任期間ワースト5
1.佐藤 榮作   2798日
  (第61、62、63代)
1.東久邇宮 稔彦王(第43代) 54日
 GHQの民主化方針についてゆけず退陣
2.吉田 茂    2616日
  (第45、48、49、50、51代)
2.羽田 孜(第80代)    64日
 内閣不信任案提出により内閣総辞職
3.小泉 純一郎  1980日
  (第87、88、89代)
3.石橋 湛山(第55代)   65日
 内閣発足直後に脳梗塞で倒れ執務不能
4.中曾根 康弘  1806日
  (第71、72、73代)
4.宇野 宗佑(第75代)   69日
 女性問題と第15回参院選で惨敗して退陣
5.池田 勇人   1575日
  (第58、59、60代)
5.芦田 均(第47代)   220日
 昭和電工疑獄事件により、わずか7ケ月余りで退陣